A G A

AGA(男性型脱毛症)について

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。

成人男性によくみられる、髪が薄くなる状態の事です。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。

一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります。


画像の説明

当院の処方

当院ではAGAの内服治療薬プロペシアを処方しております。
プロペシアは男性型脱毛症(AGA)を内服で治す薬です。
テストステロン(男性ホルモン)から抜け毛の原因物質であるジヒドロテストステロンへ変換する酵素(5α-還元酵素II型)を阻害します。

プロペシアの作用

プロペシア内服治療の効果の目安は抜け毛が減ることで、それは連続して6ヶ月間内服後の判定になります。(半年内服して抜け毛が減れば有効です。)

効果を持続するためには、継続して内服する必要があります。

服用を中止した場合、1年以内に内服前の状態に戻るとされてます。

まとめ

  • 保険の利かない自由診療です。
  • 服用方法は1日1回 1錠です。
  • 海外のデータで5年間服用後90%に抜け毛の進行抑制、改善効果が認められています。
  • 重大な副作用は見られていません 。副作用はわずかであり、胃部不快感や性欲減退、肝機能障害などが報告されていますが、大部分の方は継続可能でした。

AGAについてもっと詳しくお知りになりたい方は万有製薬のホームページをご覧ください⇒
http://aga-news.jp/