「西洋医学的に病気として扱われないような状態」、例えば、風邪をひいてばかりいる、すぐに疲れて寝込んでしまう、すぐおなかが痛くなる、体が冷えて困る、こうした症状で病院で検査を受けても何も異常が無いと言われる、中医学では、この状態を「未病:みびょう」と呼びます。

中国で約2千年も前から語り継がれている養生指導を、常に心に留めて実行することで、病気にならない体質づくりを心がけましょう。


末病を治すための八訓