レシポンシブwebデザイン

当院のホームページを「レスポンシブwebデザイン」へ変更しました。

iPadやタブレットでは、パソコンサイトは見づらい

iPadやタブレットでは、スマホサイトは見づらい

という中途半端な状態になります。
また、iPadなどのタブレットは、

縦に持ったとき

横に持ったとき

で、ブラウザ(Webサイトを見るソフトのこと)の幅が変わります。

一つの機器の中でも、ページの幅が変わり、
見やすいデザイン、レイアウトが変わってしまいます。

このような状況の中、「相手に合わせて、レイアウトを自動で調節する」方法が考えられ、様々な人達が開発を続け、「レスポンシブデザイン」と呼ばれるようになりました。

レスポンシブwebデザインとは、

『一度、ページを作ったら、自動で iPhone, iPad, iPad mini, PC にピッタリの
大きさ、レイアウトに変化する機能』

のことです。

当院のホームページも、この最新の「レスポンシブデザイン」に変更いたしました。

皆様、どんどんスマホでも当院HPを訪れて下さいね!