変形性膝関節症の漢方

膝の痛みはとてもつらいものです。歩くたびに痛いから、だんだん歩かなくなり、運動不足から身体が不調となり、それがまた膝にとってよくない状態を招きます。
最終的には整形外科で膝の手術(関節鏡や人工膝関節置換術)ということになります。それまで、普通どうするかというと、痛み止めを飲みながら、そうすると胃が荒れるから、胃の薬もいっしょに飲んで過ごすわけです。それで痛みが楽になる方はそれでいいでしょう。しかし、全員がそうではありません。なかにはまったくといっていいほど薬が効かず、「痛い、痛い。」のつらい生活が続く方もいらっしゃいます。なぜなら、痛み止めが体を冷やすからです。膝の痛みには漢方薬が本当に良く効きます。当院ではすでに100例近い有効例があります。
私は整形外科の専門ではありませんが、本当によく効きます。なかなか治らない膝の痛みを抱えておられる方は、ぜひ漢方による膝の治療を受けてみてください。

画像の説明

変形性膝関節症の漢方治療については、
当院の漢方著効例
の症例2
当院の漢方著効例2
の症例76
当院の漢方著効例3
の症例111、131
当院の漢方著効例4
の症例184
当院の漢方著効例5
の症例207、209、227、228、245
当院の漢方著効例6
の症例268、269、282、283
当院の漢方著効例7
の症例311、319、334
当院の漢方著効例8
の症例355
当院の漢方著効例11
の症例537
当院の漢方著効例12
の症例598

を参照して下さい。